みんなの江別情報ブログサイト

[移住] 江別は移住初心者のメッカです

前回の記事で、「移住初心者には石狩エイトがオススメ」と書きました。

適度に都会で適度に田舎「トカイナカ」の代表的な場所が江別です。

オススメ理由は以下

  • 札幌市に一番近い。JRで20分で札幌に行ける
  • 土地のクセがない
  • 住宅地と農地とが分かれている
  • 自然が多い
  • 江別市民のほとんどが標準語
  • 江別市内の5駅中4駅に、快速列車が停まる
  • (大麻、野幌、江別、豊幌。高砂は普通列車のみ停車)
  • 大学が多いので、賃貸住宅の家賃が安い
  • イオンタウン、イオンモールがある

生活に必要な店(スーパー、コンビニ)、小・中・高校、病院が揃っています。

極端に暑かったり寒かったりもしません。夏は、札幌より若干涼しいです。

 

都会らしさを求める人にはちょっと物足りないかもしれません。

「だったら、札幌の郊外に住めばいいじゃないか」という声が聞こえてきそうですね。

確かに、札幌は一番便利です。道内で、全てが揃っている場所でもあります。

しかし、札幌は住む区によって、便利と不便の差が激しいエリアでもあります。

以下に、各区と公共交通の有無をまとめました。(11/22訂正しました)

 

sappororailway

○はあり、×はないことを表しています。

札幌でも、JR、バス、地下鉄の全てが揃っているのは、中央区、北区、白石区、厚別区の4箇所。清田区は地下鉄延伸でもめています。もう10年以上議論されていますが、今だに実現していない。

厚別区は江別に一番近いので、都会と自然の両方を味わえる、まさにいいとこ取りの区ですね。

 

話を戻します。

農業や漁業で生計を立てていくという目標がない人こそ、江別を移住の候補地にすべき。

江別は育児支援に注力している街でもあります。

景色も良く、生活に必要なものが全部揃っています。

北海道の良いところを全て凝縮した江別こそ、移住初心者に最適な場所ですよ〜。

この記事を書いた人

まほろ
まほろ
道景写真家。
1986年北海道生まれ。道内で8年過ごし内地を転々とした後、20年ぶりに戻ってきました。
写真撮影ノウハウを中心に紹介していきます。よろしくお願いします。
個人ホームページにて、ブログ及び写真を公開しています。

道景写真家 夏澄のホームページ
フェイスブック(Kasumi koba)
ツイッター(@doukei_photo)