みんなの江別情報ブログサイト

江別市大麻の居酒屋でカエルの姿焼きを食べた。「ヘルシー・ア・ラ・チキン せりた」ディープな酒の聖地【北海道江別市】

江別市大麻の居酒屋で「カエル」を食べました。言っておきますが、生きたままではありません。焼かれて、レモンが添えられていました。

カエルは、食用として用いられていますので、決して「ゲテモノ」ではありません。

1918年にアメリカ合衆国から食用として輸入され、国の指導により養殖されたらしいですが、残念なら日本では食用カエルは普及しなかったそうです。

 

JR大麻駅から徒歩圏内の旧商店街へ

やってまいりましたのは、JR大麻駅からほど近い「大麻中町商店街」。商店街というより「旧商店街」といった方が良いでしょうか。

大麻中町商店街

ほとんどのお店はシャッターが閉められ、ほとんど人の気配が感じられません。

そんな「大麻中町商店街」に足を踏みいえると「あら!こんなところにお店が」。しかも居酒屋であります。

「あら!お店の名前に“あら”って付いてる」、失敗写真につきお見せできなくて残念ですが、あんどんには「ヘルシー・あ・ら・チキン せりた」って書いてあります。

オシャレな洋食屋さんみたい♪ちょっと入ってみましょうか。

 

店名が不明確という謎

おや、コテコテの居酒屋さんです。オシャレな店名から受ける印象とは全く異なり、これぞ大衆酒場の見本といった雰囲気です。

高齢の大将と学生アルバイトさん2人で切り盛りしている様子で、刺身を注文すると「ただいま大将が釣ってきてから調理しますので、少々お時間がかかりますが」との案内。

まあ、そういうことでしたら、まずはビールでもいただいて、のんびり待ちましょうか。

そして、メニュー表をじっくり見ることにします。

あら?店名が・・・看板では「ヘルシー・あ・ら・チキン せりた」だったのですが、メニュー表に書かれている店名は「ヘルシー・ア・ラ・チキン せりた」と「あ・ら」が「ア・ラ」になっています。あらら・・・。

どちらが正しい店名なのか、尋ねるチャンスを逸してしまい、真実は次回の来店まで持ち越されることとなりました。

ヘルシーなカエルの姿焼き

あらら・・・と、店名についての疑問で、頭がグルグルになっていると、目に飛び込んできたのは「カエル」の3文字。

串焼きメニューの下のほうに、たしかに「カエル」と書いてあります。

これは注文せずにはいられません。

おお!そのまんまの姿だ!足の長さにびっくり。8頭身のモデル体型です。

もし地球上に人間より高等な生物がいたならば、人間もこのような姿でレモンが添えられたなんかするのでしょうか。

ちょっと複雑な心境になりました。

しっかり合掌してから、いただきまーす。

味は、鳥の胸肉のような感じで、全く臭みはありませんでした。お店の人によると在庫があるときと無い時があるようですので、「カエル」のみを目当てにするなら、あらかじめ問い合わせておいた方がいいかもしれませんね。

ちなみに、マグロの刺身は絶品でした。これ中トロ?

謎の店名・住所・マップなど

■ヘルシー・あ・ら・チキン せりた(看板の表記)
ヘルシー・ア・ラ・チキン せりた(メニュー表の表記)
住所 北海道江別市大麻中町2-22
電話 011-386-7810
定休日 月曜日

アクセスマップ・地図