江別市内の情報を中心に江別や北海道に関わるみんなの情報を発信しています

文京台の坂の上の隠れ家。セレクトショップfavoriを知っていますか?

坂道のてっぺんに静かにたたずむ、洋服と雑貨のちいさなちいさなお店。
こだわったのは、素材の心地よさとデザインの面白さ。
北海道外に出向きめぐり逢ったブランド、ここでしか手に入らない選りすぐりのブランド達と隠れ家でお待ちしております。
あなたのお気に入り(favori)を探してみませんか?
(favoriホームページより)

ホームページの言葉にあるとおりのちいさなちいさな、でもとっても素敵な隠れ家のようなセレクトショップ「favori」を取材させていただきました。

お店はどこにあるの?

国道12号線から文京通を札幌学院大学と北翔大学方面に上り、3つ目の信号を左折。住宅街の中の坂を上っていくと看板をたずさえた一軒家があります。

良い感じにサビつかせた看板、favoriの「fa」がお出迎えします。

コンクリートのたたきの白い足跡を辿るとお店の入口が。

レトロな蛇口のついた扉がお店に入る前からもう素敵です。

感じがいいとはあなたのための言葉かもしれません。店長の岡友子さん。

 

こちらが店長の岡友子さん。優しい雰囲気が全身から溢れる笑顔がとても素敵な奥様です。

子育てが一段落し、何か自分の世界を広げたいという気持ちがお店を始めるきっかけになったそう。

自分の世界を広げるために何かを始めようとする中で、カフェを開こうかという気持ちもあったものの、「お洋服は腐らない!」という言葉に出会い、興味のあった服の世界に勇気を出して飛び込んでいきました。

それまでは服飾に関する仕事をしていた訳ではなく、服の仕入れの仕方など右も左もわからない状態から手探りで少しづつ開業の準備をしていきました。

そんな友子さんも今では年に7回ほど服の買い付けに東京や福岡に出向くほどに立派なバイヤーになっているそう。

「今年で開店から4年目、やっとお店らしくなってきました。」と友子さんは笑います。
隣で見守るのは友子さんに負けず劣らず優しく、そしてお洒落なご主人様。

メインブランドをご紹介

メインブランドは3つほど扱っており、そのうちのひとつがこちら。

TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)
こちらはご主人の出身地でもある福岡のファッションブランドです。北海道で取扱のあるお店は少なく、こちらのブランドを探してfavoriに辿りつく方も多いそうです。

札幌や南幌、北広島など主に札幌周辺からのお客さんが坂の上の隠れ家にやってきます。

他のブランドでもシルクの美しいショールや

靴下やアクセサリーなども思わず欲しくなってしまうかわいいものばかり。

古布を丁寧に使ったこんなすてきなカットソーもありますよ。

選び抜かれた服で溢れた隠れ家的なお店は快適そのもの。
お店は高い天井と木の温もりある壁、5畳ほどの小さなスペースがとても居心地の良い空間になっています。
お店の空間は、なんともともと和室だった5畳の部屋をリノベーションして作られたそう。
お店空間としての完成度の高さにまさかもと和室だったとは全く思えません。

「小さなお店ですし、お客様が来たら1時間半貸し切りなんてこともあります。是非ゆっくりご覧ください。」と友子さん。
隠れ家的なお店でじっくり上質な服を選ぶ。
豊かな時間の使い方かもしれません。

手作りのお店

ちなみにお店の看板やハンガーなどはご主人の手作り。

こちらの看板も。

これらの美しいハンガーも手作り。

家の壁塗りもしたりともともとDIYが得意だった旦那さんが友子さんの起業を影で支えています。

仲睦まじいご夫婦のお店は、素敵な洋服で溢れた服への愛情もにじむ隠れ家でした。
上質な服をじっくり見てみたいあなた、文京台の坂のうえに素敵なお店がありますので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

SNS 最新情報はこちら

Instagram  @favori_fa

Facebook @favori922

HP http://favorifavori.jp/

電話番号

011-387-4511

営業時間・定休日

12:00~17:00 定休日 水・日・祝日(臨時休業はブログ等でお知らせします)

アクセス

江別市文京台南町5-9

この記事を書いた人

らも
らも
江別に住んで9年。住むまちとしての江別のちょうど良さにはまりつつある30代。美味い食べ物とお酒に喜びながら、なりゆきとさすらいで今日も生きています。