みんなの江別情報ブログサイト

開花はGW明け?緑の花が咲く珍しい桜の御衣黄桜(ギョイコウザクラ)【江別市錦町】

御衣黄桜(ギョイコウザクラ)とは?


ソメイヨシノが咲き終わる時期に蕾が芽吹き、開花時には緑の花が咲き誇ります。開花のピークが過ぎると次第に花の中心部がピンク色になり、やがて散っていきます。

江別市内で御衣黄桜(ギョイコウザクラ)が見れる場所


江別市内では筆者の知る限りでは、江別保健所の駐車場内で御衣黄桜を見ることができます。近くに住む人の話によると、この御衣黄桜は江別保健所が建設されてから植えられたそうです。

開花時の写真(2015年5月10日撮影)

 

咲き終わる頃の写真(2012年5月26日撮影)

 

現在の様子(2019年5月5日撮影)

現在、蕾が芽吹き始めています。過去の記録より、おそらくあと1週間後には開花されるのではないでしょうか。

江別保健所 住所


〒069-0811 北海道江別市錦町4−1

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92069-0811+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%B1%9F%E5%88%A5%E5%B8%82%E9%8C%A6%E7%94%BA%EF%BC%94%E2%88%92%EF%BC%91/@43.1024086,141.5284877,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f0b320bc3d92e7d:0x4df18aa191c7e978!8m2!3d43.1024063!4d141.5297891?hl=ja

 

 

この記事を書いた人

Haruru
Haruru
江別在住で江別市内に勤務。
温泉ソムリエマスター(★)、温泉観光実践士、笑いヨガリーダー、書道師範、社会福祉などの資格も持っています。旅行、英語、国際交流、歴史、ズンバ、テニスが大好きです。