酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

江別に「アピア」があった!ちなみに、ここは札幌駅ではない【北海道江別市】

いやはや、これを発見したときは、ほんとに驚きました。「アピア」といえば札幌駅直結のショッピングモール。筆者の世代では「札幌ステーションデパート」と言ったほうが馴染みがありますが、その「アピア」を、江別市大麻中町で見つけてしまったのです。

江別市大麻中町に「アピア」出現

それは、ある日の夕方でした。なぜ私がここを歩いていたのかは、実は私にも解りません。夕暮れ時の沈みゆく太陽に吸い込まれるように西へ西へと歩いていたのでしょうか。

ふと気が付くと、目の前にあったのは「アピア23」の看板!シャッターは閉まっています。嗚呼、この向こう側には何があるのでしょう。

「アピア」とは、イタリア語で「apparire」(現れる・出現する)という意味なのだとか。まさに「アピア」出現であります。

ふと建物の左上を見ると・・・

「コーポ レンガ」よーく目を凝らしてみましたが、このアパートはレンガ造りではなさそうです。おそらくレンガ調のパネルを貼り付けているのでしょう。それをレンガのような赤茶色に塗装しているのです。ええ、これはこれで良いと思います。江別は「れんがのまち」なんですから、何でも煉瓦色に塗っちゃえばいいんです。

話がそれましたが、「アピア23」の真相を確かめるべく、建物の裏側へ回ってみることにしました。

建物の裏側に回ってみて驚愕

私は、建物の裏側に回ってみました。すると、なんということか!裏側に回ったと思っていたのに、そこは「表側」だったのです。

そう、先ほどの「アピア23」は裏口だったのです。こちらが、「アピア23」の表側。「カットハウス アピア23」美容室・美容院でありました。

Googleマップで調べると、口コミ評価[4.3]という高得点。「アットホームな雰囲気で美容師さんの人柄もあってとても落ち着きます」とのこと。

「アピア23」の「23」が何を意味するのかは不明。店主さんが23歳の時に大きな転機があったのかもしれません。それとも「二人三脚」の略かもしれません。ご存じの方はぜひお知らせください。

場所は、大麻中町商店街。すでに商店街の体は成していませんが、空き店舗がたくさんありますので、我こそはという方は、ここで商売を始めてみてはいかがでしょうか。

 

■アピア23
住所 北海道江別市大麻中町2−51

アクセスマップ・地図