酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

旧「生活応援館プライス大麻店」テナント入居者決まらず早5年が経過【江別市】

2015年3月に閉店した「生活応援館プライス大麻店」の建物が2020年7月現在も空き店舗のままとなっています。

経済情報サイト「リアルエコノミー」の2015年4月9日付け記事によると、「生活応援館プライス大麻店」は、中町商店街の核になるスーパーとして1961年8月にオープン、当時は「ホクレンマーケット大麻店」という名称だったといいます。

その後、1999年に「生鮮館」に業態変更、2000年に「プライス100」に、2004年に「生活応援館」となり2015年3月22日に閉店しています。

当時の記事では、建物を所有するホクレン商事では、自社で利用しない場合は広くテナント誘致を行う考えであると報じられています。

現在は、店舗玄関ガラスに「テナント募集」と不動産業者の常口アトムのチラシが掲出されています。

不動産情報サイトの「jogjog.com」によると、この建物は、1992年6月の完成で面積は377坪(1,247.23平方メートル)

賃料は設定されておらず、「相談」となっています。

リンク:不動産情報(jogjog.com)

■旧「生活応援館プライス大麻店」
住所 北海道江別市大麻中町1−7 アクセスマップ・地図