みんなの江別情報ブログサイト

生まれ変わったレンガのお家、EBRIに行ってきたよ

旧ヒダ工場が、EBRI(エブリ)として生まれ変わりました。

住宅街にある、小さなレンガの建物です。

DT7A5753

JR野幌駅外観。レンガの町にふさわしく、レンガの部分があります。

DT7A5754

駅の中は明るく、広々としていました。クリスマスツリーもあるよ。

DT7A5695

早くもEBRIxLOPPISの案内を発見。

DT7A5742

EBRI外観。住宅地の中にあります。

DT7A5717

駐車場で撮影。360°どこから見てもレンガ造り。

DT7A5716

レンガ造りの煙突が目印です。

DT7A5696

入店してすぐに目に飛び込んできたのは、壁画アート。

DT7A5697

全てチョークで描かれています。お見事!!

DT7A5701

店内の様子。賑わっていました。

DT7A5700

懐かしのCDを販売しています。視聴もできます。

DT7A5705

木製の食器。

DT7A5703

手作りのろうそくとアロマを販売する店。

DT7A5706

食器を販売するお店。

DT7A5707

野菜とくだものの販売もありました。

DT7A5709

窯で焼く本格ピザを味わえます。

DT7A5711

コーヒーショップ。一息つきましょ。

DT7A5712

絵本の販売もありました。

 

個人的な感想です。

店内が無秩序な印象を受けました。
せっかくおしゃれな場所なのだから、内装も統一感を持たせる方が、おしゃれ度が増すとおもいます。

こんなんどうでしょう。

151220_ebri-tennai

飲食スペースと、販売スペースを分ける方が、整然としておしゃれな気がします。

 

入店してすぐに、昔よく行ったVILLAGE/VANGUARDが思い浮かびました。
大型ショッピングモールの中にあるのではなく、店まるごとVILLAGEでした。

店内は一見無秩序ですが、雑貨コーナー、お菓子コーナー、本コーナー、CDコーナーと、ジャンルごとに分けられていました。

本も、雑誌、マンガ、写真集(風景や動物の写真です!)と、きちんと整理されていました。

ぱっと見無秩序でも、実はジャンルごとに整理されている方が、印象がいいです。

江別の象徴レンガを使った建物、小さな秘密基地が今後どのように発展していくかが楽しみです。

 

 

写真の無断転載禁止!

この記事を書いた人

まほろ
まほろ
道景写真家。
1986年北海道生まれ。道内で8年過ごし内地を転々とした後、20年ぶりに戻ってきました。
写真撮影ノウハウを中心に紹介していきます。よろしくお願いします。
個人ホームページにて、ブログ及び写真を公開しています。

道景写真家 夏澄のホームページ
フェイスブック(Kasumi koba)
ツイッター(@doukei_photo)