酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる地域・事柄・人々の活動を発信するブログサイトです。

イングレスFS江別記念ミッションができたので野幌グリーンモールを歩いてみた

野幌グリーンモール噴水

「Ingress(イングレス)」とはGoogleのNiantic Labsによるスマホアプリで、位置情報に基づいた多人数参加型モバイルオンラインゲームです。

そのオンラインゲーム・イングレスを体験するイベント「ファーストサタデー」が2015年11月7日に江別市・野幌公民館で開催されたのでした。

 

江別市でイングレスイベント開催決定【FIRST SATURDAY IN EBETSU】
江別市「イングレス」イベントINGRESS FSに参加しました。当日の模様をレポート

 

江別FSイベント終了から1ヶ月後、「江別イングレス部」による「ミッション」が製作されました。

イングレスのミッションとは、与えられた特定の条件をクリアしていきバッジを取得するというもの。

目的地を周るスタンプラリーのようなものです。

 

というわけで今回出されたミッションはいかなるものなのか、実際に行ってきました。

 

イングレス・ミッション「FS江別記念」

FS江別記念
イングレスゲーム内の実際のミッション紹介画面です。

所要時間は45分ほどのコースで、全長994メートル。

説明文は以下のとおり。

『2015.11.7に開催されたFS江別の記念ミッションです。散策路「野幌グリーンモール」の野幌公民館~錦山天満宮~湯川公園の間の江別の史跡ポータルを巡ります。』

 

通過ポイントは以下の9箇所です。

  • 江別市野幌公民館
  • かわなか公園の噴水
  • 野幌兵村開村記念碑
  • TIME BELL
  • 野幌グリーンモール案内図 3番通り
  • 野幌グリーンモール案内 北
  • 湯川公園 南側入口

 

FS江別記念 通過ポイント地図

FS江別記念マップ
通過ポイントが分かる地図。

国道12号線に近い「1番」が野幌公民館で、北西にのびる「野幌グリーンモール」を辿っていく分かりやすいコースです。

数字がふられていますが、このミッションに関しては巡る順番は自由になっています。

 

ちなみに、ミッション中に関係ない別のポータルをハックするなどしてもミッションは中断されず、プレイを続行できます。なのでかなり気軽にプレイできますね。

ただし他のミッションを実行中といった、複数ミッションの同時進行はできないようです。

 

①江別市野幌公民館

野幌公民館
ミッションのスタート地点「野幌公民館」。

イングレスのイベント「ファーストサタデー」が開催された会場でもあります。

この日は雪のちらつく非常に寒い日で、顔や手が寒さで痛みます。

まずはその寒さで痛む手でスマホを取り出し、野幌公民館のポータルを「Hack」。

 

年末年始休業日
スタート前に公民館で休憩してから行くかな~と思っていたところ、まさかの休館日!!!

野幌公民館の休館日は毎週月曜日ですが、年末年始は12月28日(月)~1月4日(月)まで休館となるようです。

お正月に行かれる方は気をつけてください。

 

②かわなか公園の噴水

野幌グリーンモール噴水
ふたつ目の目的地は「かわなか公園の噴水」。

野幌公民館の裏側にあります。

江別のイングレスイベントのチラシにも登場した、INGRESS江別を象徴する建築物ですね。

 

学園通り
噴水を過ぎると「学園通り」が横切り、横断歩道の先には鬱蒼と茂る雑木林。

野幌グリーンモールはこの先に続いています。

 

③野幌開村記念碑

野幌開村記念碑
3つ目の目的地は野幌兵村開村記念碑。

神々しさを感じる石碑ですね。

この日は雪が少なかったので石碑の前に回れましたが、雪が多いと開村緑地内は除雪されないため前には回れないかもしれません。

とはいえ、石碑の前にわざわざ回らなくても、裏側の野幌グリーンモールからポータルをハックできます。

 

④TIME BELL

野幌グリーンモール
野幌開村記念碑から野幌グリーンモールを進むと、江別市立江別第二中学校の裏側を通ります。

雪に埋まってしまった歩道は、目印となるポールや街路樹がないとどこを歩いて良いのか分からなくなりますね。

 

TIME BELL
やがて4つ目の目的地「TIME BELL(タイムベル)」に到着です。

このタイムベルは西山省一さんの作品。

バックに建つレンガ造りの江別市ガラス工芸館と合わせて絵になる風景です。

 

⑤胞

胞
ガラス工芸館から2番通りを渡り、30メートルほど進むと見えてくる謎のオブジェ「胞」。

小石巧さんの作品。

角度によって見え方がガラリと変わる面白いモニュメントです。

「胞」のバックに見えるのは、屯田資料館の建物。

 

⑥潜

屯田資料館裏側
「胞」から屯田資料館の横の坂道を上っていきます。

意外と急な道なのでツルツル路面の時は注意が必要ですね。

 

潜
坂を登り切ったところにあるのが、「潜」のモニュメント。

永野光一さんの作品彫刻です。

裏に見えるのは、江別市立江別第二小学校。

 

⑦野幌グリーンモール案内図 3番通り

江別第二小学校横
江別第二小学校の校舎とグラウンドの横を野幌グリーンモールは続いています。

3番通りに近づいてくると美しい白樺並木が見えてきます。

 

野幌グリーンモール案内図3番通り
3番通り直前に立つ「野幌グリーンモール案内図」。

ここが目的地の一つなので、スマホを取り出してハックです。

 

三番通福音キリスト教会を通る

三番通福音キリスト教会
3番通りを渡り、さらに野幌グリーンモールを進んでいくと、「三番通福音キリスト教会」が現れます。

ここには元野幌めぐみ幼稚園もあり、子供たちの楽しげな声が聞こえてきます。

 

かまくら
幼稚園の入口脇には「かまくら」がありました。

園児たちが作ったのでしょうか?大きいですね。

 

野幌グリーンモール終盤
教会からさらに歩を進めると、西村栄一さん作のブロンズ像「ポプラの詩」があります。

ここを過ぎると野幌グリーンモールも終盤です。

 

⑧野幌グリーンモール案内 北

野幌グリーンモール案内北
8番目の目的地、「野幌グリーンモール案内 北」。

野幌グリーンモールはここで終わり、その先に湯川公園の雑木林が横たわっています。

 

湯川公園南通り
「野幌グリーンモール案内 北」からすぐ湯川公園入口があるのですが、最後の目的地は看板から右に折れてほんの少し東へ進んだ所にあります。

写真のような住宅地の中を進みます。

道路はガチガチに凍っていてとても滑る…。

 

⑨湯川公園 南側入口

湯川公園南側入口
最後の目的地、「湯川公園南側入口」に到着です。

ここでミッションが完了し、ゲーム画面にバッジが表示されます。

どのようなバッジかは取得してからのお楽しみ。

 

ちなみにここ湯川公園のトイレは南・西・北の3箇所にありますが、冬期間は南と西が閉鎖されます。

湯川公園南側入口から北側のトイレはちょっと遠いので、3番通りのセイコーマートか、4番通りのローソンに行ったほうが早いかもしれません。

 

まとめ

ということで、INGRESSのミッション「FS江別記念」をめぐる野幌グリーンモールの散歩道でした。

史跡や芸術作品、歴史的建造物なども見られるひじょうに楽しいルートです。

イングレスをやっている方もいない方も、野幌グリーンモールの端から端まで歩かれてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私は写真を撮ったりイングレスを表示させたりで、片道たっぷり1時間かかりました(笑)

普通に歩けば40分前後といったところでしょうか。

ウォーキングには最適な長さかもしれませんね。

この記事を書いた人

赤レンガ
赤レンガ
2013年に江別市民になった新米道民。
生まれも育ちも東京でしたが都会の空気が合わず10年ほど前に北海道へ逃亡。以来、北海道と東京を行き来するフーテンの寅さんのような生活を送るも、ようやく腰を落ち着けて念願の北海道民に。
現在は育児とWeb製作に奮闘するアラフォーです。
基本引きこもり体質の出不精ですが、なるべく外に出て江別の素晴らしさを伝えるお手伝いができればと思います。
江別・野幌 情報ナビ