酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

毎日強風

江別市って何気に毎日強風ですよね〜(^_^;)チャリ通勤なんで、往生してます。

こんなに毎日毎日、ビュービューボーボー風吹いてるんだから、風力発電やれば良いんじゃない?と思ったのよ。

再生可能エネルギーといえば、太陽光発電だけど、どうやら江別では晴れはもたなくて、太陽光発電より、風力発電の方が適してるんでは?と思った次第だが、江別市に4つも大学あるのに工学部がないせいか、この風を活かそう!っていうのが無さ気(^_^;)

私が、寡聞にして無知なだけかもしれないけどね。

因みに、生まれ育った室蘭には、国立室蘭工業大学があり、白鳥大橋のライトアップの電源を風力発電で賄っていて、室蘭工業大学と三菱重工だったかな?のコラボな訳ですよ。何年か前に、風車が脱落して、壊れましたが(^_^;)今は稼働してるはず。

実は、巨大な風車じゃなくても、電源になるらしいですよ。普通の風車をたくさん並べてもイケるようなんです。家庭用ならイケそうな気がする〜(^o^)あると思います!でしょw

巨大な風車って、何気に騒音問題を起こしたりしてるんですよね。高圧電線が、風で揺れても、グワングワン鳴りますからね〜(´Д` )小型風車もカラカラ鳴るのは致し方ないけど、太陽光発電パネルを置くか、風車を置くかの話で、生活圏に騒音は起きないかも。

団地の屋上に太陽光発電パネルを敷いて、且つ、風力発電も置けば、その一棟分の消費電力を賄えないかな〜?ベランダに風力発電設備置けないかな〜?

などと、風に吹かれて走りながら考えているのです(^-^)

この記事を書いた人

ManaminMAMAN
ManaminMAMAN
2014/12、埼玉からUターンして来たばかりです。
かの震災以降、暮らし難くなって来た関東から、4月から小学生のちびっ子を連れて、北の大地へ戻って来ました。母子家庭の二人きり暮らしを楽しく送れるよう、新参者で土地勘がないからこそ、大麻を、江別を、北海道を満喫する様子を書いていきたいです。
●Twitter:@mananb39451
●Facebook:Manami Sagawa
●note:mananb39451
●Wordpress:mananb39451
●instagram: mananb39451
●ブクログ:manamin-ft