みんなの江別情報ブログサイト

江別条丁目十貨店は火・水・木曜日営業

北海道江別市の江別駅から徒歩5分ほど千歳川方面へ。アートスペース外輪船の手前にある多目的スペース銀のしずくで、毎週火〜木曜の11:00〜15:00、有機野菜の直売、雑貨、本、カフェの営業が7月後半から人知れず始まっています。(ダメじゃんwwwもっと知らしめないと!!)

IMG_3078

Open : 毎週火〜木曜の11:00〜15:00

IMG_3077

始まりは、やきもの市に合わせて開催した有機野菜直売と雑貨店。思いの外好評だったので、毎週開催になりました。

有機野菜を買うもよし、雑貨を買うもよし、コーヒーを飲みながら、本を読んだり、さえ子さんとお喋りするもよし。ゆったりとした時間を過ごせるところになっています。コーヒーは、200円でカートリッジを購入し、奥にあるUCCエコポッドのコーヒーメーカーを使ってセルフサービスで淹れてください。炭焼珈琲、紅茶の他、ケニア キアンブ地区産コーヒーや、今なら、アイスコーヒーのカートリッジもありますよ。氷の上から注いでくださいね。


私もディスプレイを手伝ってきました。料理本を持ち込んで、有機野菜にレシピ提案も合わせてみました。おまけに、カレンダーやフリーペーパーで紙袋を作って、野菜を入れてみました。有機野菜は、一盛り100円、南瓜中玉は300円です。ビニールより紙袋の方が良いと、さえ子さんには好評。料理本は、展示用と思ったけど、欲しいとお思いの方がいれば、1冊500円にて古書販売してもらいます。

ズッキーニには、「オリーブオイル炒め」を提案

IMG_3093

ナスには、「夏野菜のラタトゥイユ」を提案

青唐辛子には、「青唐辛子と秋鮭のにゅうめん」を提案

ピーマンを入れた「いのちを育む農」袋w

ナスの絵の袋には、ナスを入れてみたw

じゃがいもの保管には紙袋が一番ですよ。

3週間ほど営業してみて、主なお客さんはやはりご近所の皆さん。お散歩の途中に寄っていただいています。あれもこれもとたくさん買っても大丈夫。紙袋はたくさん作ってありますよ〜www


大きさも色々、マチ付き、マチ無しもあります。大きめの中綴じフリーペーパーだと、オサレなスポンサー広告ページを活かした袋になっちゃうのです。お好みのを選べるので、さえ子さんにリクエストしてね。持ち手は付いていないので、抱えるか、ショッピングバッグに入れてお持ち帰りを。

IMG_3096

壁にディスプレイしてみた観光地暖簾バッグ。観光地暖簾をリメイクしたショッピングバッグも売られているのです。津和野地に沖縄のハイビスカス。お城を裏地に、松柄のポケット。何気に和服にも合いそう。これを買って、これに入れて帰るのもアリですよ( ´∀`)

IMG_3097

ガラスも磨いて、ポスターを貼っていた跡も取って、ピカピカになり、明るくなりました〜。閉店時は、染色した布でカーテンにしているので、別の様子をお楽しみいただけます。是非、江別まで遊びに行ってくださいね〜。

IMG_3087

※冬季は、雪に閉ざされてしまうので、雪が降り始める前までの営業かもしれません。冬季休業前には、改めてお知らせ致します。

この記事を書いた人

ManaminMAMAN
ManaminMAMAN
2014/12、埼玉からUターンして来たばかりです。
かの震災以降、暮らし難くなって来た関東から、4月から小学生のちびっ子を連れて、北の大地へ戻って来ました。母子家庭の二人きり暮らしを楽しく送れるよう、新参者で土地勘がないからこそ、大麻を、江別を、北海道を満喫する様子を書いていきたいです。
●Twitter:@mananb39451
●Facebook:Manami Sagawa
●note:mananb39451
●Wordpress:mananb39451
●instagram: mananb39451
●ブクログ:manamin-ft
関連記事