みんなの江別情報ブログサイト

【白樺通アンダーパス平面化工事】道路が平面化してきた件[江別市東野幌本町]

白樺通南方向

鉄東線・白樺通交差点
江別市東野幌本町にある「3・3・307白樺通(北海道道1005号・野幌総合運動公園線)」と「鉄東線」との交差点。

現在この道路の下を通っていた「白樺通アンダーパス」の平面化工事が着々と進んでおります。地下の道路はすでに閉鎖され、地上は片道一車線しかありません。交差点は右折禁止となっており、時間帯によっては大渋滞になったりします。

そんな白樺通アンダーパスが2017年1月22日現在、どんな状況なのかをレポートします。

白樺通アンダーパス・鉄東線南方向

白樺通南方向
鉄東線との交差点から、白樺通南方向を見たところ。

かつて4車線あった地下道路はすっかり埋まって、平らな土地になっていました。

 

白樺通南方向・平面化
みごとにアンダーパスが埋まっています。

それにしても広いですね。

 

白樺通アンダーパス・鉄東線北方向

白樺通北方向
鉄東線から北方向を見たところ。頭上に函館本線の高架が走っています。

こちらの道路も少しずつ埋まりつつありますが、まだ坂道の名残が見えます。

写真右奥には歩行者用地下通路の階段跡が露出しています。

 

白樺通アンダーパス工事中
アンダーパスの屋根と柱が一部出ているのが見えました。

道路の天井付近まで土で埋まってきているのが分かります。

 

白樺通アンダーパス平面化工事看板

白樺通アンダーパス平面化工事看板
交差点付近に立っていた工事看板。

「3・3・307白樺通交付金工事」の工期は2017年(平成29年)3月21日までとなっています。

2ヶ月後には道路が完成しているのでしょうか?野幌地区住民としては完成が待ち遠しいです。

この記事を書いた人

赤レンガ
赤レンガ
2013年に江別市民になった新米道民。
生まれも育ちも東京でしたが都会の空気が合わず10年ほど前に北海道へ逃亡。以来、北海道と東京を行き来するフーテンの寅さんのような生活を送るも、ようやく腰を落ち着けて念願の北海道民に。
現在は育児とWeb製作に奮闘するアラフォーです。
基本引きこもり体質の出不精ですが、なるべく外に出て江別の素晴らしさを伝えるお手伝いができればと思います。
江別・野幌 情報ナビ