酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

【ほっぺぱん】 朝7時30分オープン!お好みの具材をはさむコッペパンが超人気! [江別市野幌]

2016年1月25日にオープンした、パン屋さん『ほっぺぱん』が、オープン前から話題になっており、AIR’-Gさんの中継車がやっきて、取材をするほどになっていました。

さっそく翌日のオープン時間すぐに店舗のあるJR野幌駅前へ行ってみました!

ここちよい早朝パン購入生活のススメ

オープン時間は、朝7時30分と、とても早い!モーニング文化がない北海道にとっては、出来立ての朝食を買って、家で食べる方向で文化が出来上がるのか!?
オープン時は、コッペパンのみの販売で、小窓からの販売となります。

 

かわいいイラストがオープンしたばかりの時間の買い方を知らせてくれます。

 

JR野幌駅へ向かう人が次々と歩いていきます。駅前通りに新しい建物が次々と完成し始め、新たな息吹を感じます。

 

『ほっぺぱん』がある建物の外観です。レンガが外壁に使われた建物は、野幌らしくて風景になじみます….!

 

『ほっぺぱん』と焼き印された看板が目印。ほっこりする看板ですね!

 

オープン前に来たので、待つこと2-3分。待つ間中を見ると、美味しそうな焼きたての食パンが並んでいました。食パンは朝9:30からの販売です…..!

 

朝は、右側の窓からの注文をして、コッペパンを買うシステムになっています。中に挟むものは自分で選べるというオーダー制。
これは楽しみ!

さっそく7:30ちょうどに今日最初のお客さんがやってきました。電車で職場のある札幌へ向かう前に買ったそうです。昼食用でしょうか?
『江別市民ブロガー.みんな いつも見てますよ』と、うれしい言葉をいただきました。ありがとうございます!

続いて私も小窓から購入!中では職人さんが次々とパンを作る姿が見られました。

 

持ち帰り、朝食に食べました~!購入したコッペパンは、生クリーム&こしあんコッペパンと、フィッシュフライコッペパンです。
朝は生クリーム&こしあんコッペパンをコーヒーと一緒に食べましたが、美味しい生クリームとこしあんがたっぷり入っていて、ボリューミーです!

コッペパンも優しい味がして、朝から心地よい時間を過ごせました~~。

かわいい焼き印がパンにもついてます!

 

フィッシュフライコッペパンには、オリジナルのタルタルソースもはさまっています。玉ねぎがたっぷり入っていて美味しいです!

値段も

生クリーム(60円)+こしあん(40円)+こっぺぱん(80円)=180円
フィッシュフライ(100円)+こっぺぱん(80円)=180円

と、とても手頃で大満足でした!

これからも利用させてもらいます….!

 

ほっぺぱん 営業時間・定休日

営業時間

7:30からコッペパンのみ小窓で販売。

9:30-18:30

定休日

日曜日・不定期土曜日

場所 アクセス 地図

住所

北海道江別市野幌町53-2

野幌駅徒歩2分 ・店舗前に2台分の駐車場あり

地図 マップ

Facebook ページ:ほっぺぱん

この記事を書いた人

ヨシヒロミウラ
ヨシヒロミウラ
江別市民ブロガーズ管理人。野幌生まれ野幌育ち。

2017年国際交流基金日本語パートナーズ事業でベトナムの首都ハノイへ派遣。派遣終了後もレンガがいまだにあちこちにあるベトナムに江別を感じ、今もベトナムを散策中。

ベトナムでえべつ観光特使として江別市にあるオシキリ食品の納豆をベトナムに輸出するコーディネイトをしたり、江別市の魅力をベトナムに発信する活動をしています。

ベトナムの日本人 /個人ブログ
ベトナムと日本人」/ World Voice Powered by News week 日本版