みんなの江別情報ブログサイト

「都市と農村の交流センター」の愛称が決定!【江別市江北地区】

今年4月1日オープン予定の、都市と農村の交流センター。

着々とできてきているという話を聞いたので、行ってみました!

そして先日、公募された中から愛称が決定し、発表されたようです!!

 

どんな施設なの?

江別市江北中学校跡地に建設中のこの施設。

「食」と「農」により学びと活力を生み出す、新たな体験・交流をコンセプトとした施設です。

農畜産物加工品の試作が可能なテストキッチンや、調理実習室・研修室・体育館・屋外野球場などが整備され、様々なイベントを行うことができます!

 

内部に潜入…!

なんと、建設中の現場に入れてもらうことができました!

外観はほぼ完成していました~!!

緑と木とれんがが、良い感じに使われています。

左手には、子育て支援スペースが併設されています。

 

玄関向かって右側のデッキ部分のガラス窓を開けることによって、開放的になるようです!

 

中に入ると、ホールが明るくて広いです!

写真左奥の研修室の間仕切りを開放することで、広くスペースを使うことができるようです。

壁の板が少し気になります…

 

天井部分は吹き抜けのようになっていて窓が付いているので、とても明るいです。

 

広くてきれいな調理実習室!!

ビルドインのIHが付いています!!

見た瞬間、歓喜の声を挙げました(笑)

窓越しに見える奥の部屋がテストキッチンです。

 

テストキッチンは、様々な備品が納品されていました!

ここから農産物加工品が試作されていくと思うと楽しみです。

担当者曰く、こだわりはシンクの蛇口をハンドシャワーにしたことのようです(笑)

 

この施設の愛称は…

公募された中から、「えみくる」に決定しましたー!

応募者は、江別市在住の中橋賢一さんです!

「江」別の「美」原に「来る」

「江」別の「味」覚をつくるサー「クル」活動の場として

みんなのおいしい顔で「笑み」があふれて「くる」施設になるように

そして、「江」別の「未」来を運んで「くる」場になるように。

こんな施設になってほしいですね^^

 

第10回 江北ふれあいまつり

「えみくる」の指定管理者が、江北まちづくり会という、えべつ市民活動団体です。

2月19日(日)に、江北まちづくり会が主催するお祭りが開催されます!

スノーモービル体験やピザづくり体験など、様々な体験・直売・ステージなどがあるみたいですよ~!

都市と農村の交流がテーマのこのお祭り。是非足を運んでみてはいかがでしょうか♪

開催場所は、北光小学校となっています。

詳しくはこちら

 

「えみくる」の場所・アクセス・地図

GoogleMapでは美原球場となっていますが、こちらに建設中です。

この記事を書いた人

てぃーえむ
てぃーえむ
:江別に戻ってきて地域おこし協力隊として活動してます!自然、音楽、食べること、ビール、スノーボード、温泉などなど大好きです。よろしくお願いします!