酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

居酒湯♨のススメ 実況・江別天然温泉湯の花でガチ呑み🍺

皆様お疲れさまです!

現時点ではまだ金曜日。人類週末の日です!

わたしは「江別天然温泉湯の花」で乾杯しながら人類週末を迎えました。

 

 

温泉がオマケに思える居心地よさとは?

 

それは「湯呑み」であります!

江別屈指の日帰り温泉施設は、多彩な内湯や露天風呂が、銭湯並の440円(税込)で楽しめる。なんと素晴らしいことでしょう。

 

 

居酒屋メニューで乾杯🍻

そして何より、二階のフードコーナー&お休み処がいい雰囲気です。ぼんやり輝く赤提灯に誘われ、乾杯!

赤提灯を眺めながら、カーペット敷きの大広間(文字通り広い)で和みつつ、湯上がりクールダウンに炭酸系封印を解いた!

 

おぉ~っと!券売機に480円を投入して数分後にキタ~♪「おつまみセット」であります!

つまみ定番の枝豆と、ベーコン巻きウインナー、ポテトフライ、そして一皿を賑やかに演出する〝エビフライ〟!

充分であります。これくらいあれば湯上がりの一杯には充分であります🍻

 

やがて気分はハイに、脳はローギアに

ああああ😅  なんと言うことでしょう。ホッケも頼んでいたようです!

トングで盛る時に身を裂いてしまったと、わざわざ自己申告した厨房のお姉さん!

わたしはそんなこと一笑に附すのであります。だって味が変わる訳でなし。

わざわざそう詫びるお姉さん…旨いホッケでしたよ!

ちなみに焼き魚は他にニシンがあり、それぞれ定食にもできますよ。おつまみメニューはそれなりに充実してます。

 

 

 

間取りも天井高も広々。だから、他のお客さんがいても混雑感がないのです。

ファミリーでもお一人様でも「自分のスペース」が程よく確保しやすい間取りは、そうなかなか無い。

 

湯ばあ婆がいる神々の温泉♨

 

神々が無料で利用する循環〝猫バス〟は毎日運行!

お~っと!ここでチェックだ!無料循環バスは、既存のバス停に停まるよ(一部除く)

詳しくは♨に聞いてください。わたしはまだ飲んでますから(^ω^)⤴🍺

皆さんもたまには、クルマを置いて居酒湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

湯の花江別殿 場所 アクセス 地図

江別市野幌美幸町33番地
TEL:011-385-4444
FAX:011-385-4126
営業時間 / 9:00~25:00(24:30受付終了)

この記事を書いた人

donpapa
donpapa
江別に住んで20年。ハイボールと温泉があればご機嫌の怠惰な生き物が書いてます。