酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン北海道江別市。江別市民ブロガーズは江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

伝統と創作が生きる、どら焼きあんざい

JP01の江別特集で、どら焼きあんざいを取材しました。
どらやきあんざいとは、2016年5月にオープンしたどら焼き屋です。
2番通りにあります。
巷では、「幻のどらやき」と言われています。

 

幻と言われる理由は、週3日しか営業しないため。
日によっては、開店から1時間で完売することもあります。
どら焼きが完売したら、追加で出すのではなく、その日は終了。

ゆえに、何度来店しても買えない人がおり、「幻のどらやき」と呼ばれているのです。

 

小麦と卵は江別産、小豆と砂糖は道内産を使っています。
北海道産の食材にこだわっています。
一般のどらやきは、あんに塩や調味料をいれるのですが、こちらのお店のどらやきは小豆そのものの甘さです。

 

どら焼きはオーソドックスな味と、店長のオリジナリティ溢れる創作どら焼きがあります。
どちらも絶品です。
3月末でショコラ伊予柑は終了しますが、ラムレーズンが発売されます。
ぜひご賞味ください。

つぶあん。すっきりした甘さです。

焦がしバター。男性客に人気です。

黒豆。豆の食感が活きています。

ごまくるみ。あんのコクが絶品。月餅に匹敵するほど深みがあります。

ショコラ伊予柑。ショコラというよりも、伊予柑です。風味が爽やかです。

 

 

———————————————–
営業日:金、土、日
営業時間:10:00~18:00(どら焼きがなくなり次第終了)
HP:http://www.dorayaki-anzai.com
———————————————–

この記事を書いた人

まほろ
まほろ
道景写真家。
1986年北海道生まれ。道内で8年過ごし内地を転々とした後、20年ぶりに戻ってきました。
写真撮影ノウハウを中心に紹介していきます。よろしくお願いします。
個人ホームページにて、ブログ及び写真を公開しています。

道景写真家 夏澄のホームページ
フェイスブック(Kasumi koba)
ツイッター(@doukei_photo)