みんなの江別情報ブログサイト

大麻ブックストリートレポート

大麻銀座商店街で開催されている、ブックストリートに行きました。
このイベント、過去に10回以上開催されているイベントです。

古本市の他、商店街のお店で飲食を楽しめます。
大型書店では入手できないお宝をゲットできるかも。

※写真撮影と掲載の許可を得ています

 

一見シャッター通りに見えますが・・・

 

古本市

江別市内の大学に在学する学生が切り盛りしていました。
文庫本、ビジネス書、趣味系・・・並ぶ本のジャンルが多様です。

 

ブックストリートの旗が風になびいています

文庫本。すべて1冊¥100。

単行本もあります。今も昔もリーダーシップはビジネスパーソンの課題なのですねぇ。

海外のアートに関する本も。

術書店。ビジネス書や実用書が多かった。

懐かしのライトン。

 

 

 

 

 

お食事どころ

麺こいやを撮影しました。
まるで絵本に登場しそうな雰囲気のお店。

店内は白を基調とした、落ち着いた雰囲気です。
子ども食堂の会場でもありますよ。

 

麺こいや外観。ここもブックストリートの会場です。

店内には可愛らしい食材が並んでいます。

チョコレート。フェアトレードの製品です。

扉を開けると冒険が始まりそうです。

海や船の雰囲気です。

本棚。普段も本が並んでいます。

色彩が綺麗な絵本が多いです。

海外の絵本もあります。

 

そして、なぜか、江別レコード部が発足。
レコードの販売もありました。

 

大麻銀座レコード倶楽部。

 

 

 

以上、大麻ブックストリートでした。

この記事を書いた人

まほろ
まほろ
道景写真家。
1986年北海道生まれ。道内で8年過ごし内地を転々とした後、20年ぶりに戻ってきました。
写真撮影ノウハウを中心に紹介していきます。よろしくお願いします。
個人ホームページにて、ブログ及び写真を公開しています。

道景写真家 夏澄のホームページ
フェイスブック(Kasumi koba)
ツイッター(@doukei_photo)