みんなの江別情報ブログサイト

【2018年3月16日】江別市地域おこし協力隊の活動報告会を開催【江別市民会館】

皆様は、江別市地域おこし協力隊という存在をご存知でしょうか?

江別を元気にして盛り上げるために日々活動する彼らですが、

まだまだ知らない方々も多いのでは?

今回はそんな彼らを知ることができる活動報告会について記載します。

そもそも地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊とは、次のような制度です。

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。

地域おこし協力隊/Wikipedia

 

なるほど、つまり地域外(都心部)から人を呼んで、地域活動を通して定住を目指すといった制度のようです。

 江別市地域おこし協力隊とは?

先ほど紹介した制度に沿って、2016年の7月から着任した4名の隊員が、江別市地域おこし協力隊です。

・畠山 真里

・佐賀 絵実子

・萩原 知世

・御坊田 祥平

上記の個性豊かな4名が江別のために頑張っています。(敬称略)

 活動報告会について

そんな彼らの日々の活動内容がわかるのが、2018年3月16日に開催される、

「江別市地域おこし協力隊活動報告会」になります。

どんな雰囲気か気になる方は、2017年3月に開催された報告会の様子を

まとめたものがあるので、下記をご参照ください。

『「江別市地域おこし協力隊」の1年を総括!「活動報告会」に行ってみた!』

 

活動報告会の日時・場所

日時:2018年3月16日(金)18:00~19:00

場所:江別市民会館 37号室(江別市高砂町6番地)

※事前申し込み不要、入場無料

 まとめ

簡単ではありますが、江別市地域おこし協力隊、そして彼らの活動報告会について

まとめてみました。

彼らのことについては、活動報告会に行けばもっとわかるはずです。

Facebookページでも日々の活動をみることができます。

江別市地域おこし協力隊/Faceboook

 

以上、この記事を書いた

江別市地域おこし協力隊のゴボでした…(笑)

この記事を書いた人

ゴボ
ゴボ
地域おこし協力隊として8年ぶりに江別に帰還しました。
パンとラーメンとスラムダンクをこよなく愛するアラサーです。
江別のいろんな情報を発信していければと思います。