みんなの江別情報ブログサイト

保護者も仮装で大満喫?!野幌小学校の大運動会!

6月9日(土曜日)、平成30年度野幌小学校大運動会が開催されました。
小雨の中で始まった運動会、子どもたちも保護者の方も楽しいと噂の運動会の様子をお伝えします。

今年の運動会のテーマは、「協力 全力 野小っ子力!!」

全校児童65名の小規模特認校ならでは。全学年が協力して行う全校種目プログラムもあります。

今年の運動会のテーマは、協力 全力 野小っ子力!!」です。このテーマにした理由の一つ目は、みんなが力を出しきってどんな競技にも取り組んでほしいからです。二つ目はむかでやリレーなどの全員でする競技で協力してがんばってほしいと思ったからです。私たち野小っ子はこのテーマのように運動会を楽しみます。
野幌小学校児童会長

引用:平成30年度野幌小学校大運動会パンフレット

プログラムをご紹介

すばらしい♪YMCA!!

踊り

走り

考える

 

先生だって・・

先生だって・・・・

教頭先生だって楽しむんです

ゴールに駆け込む子どもたち

ゆめちからアタック 小麦産業が盛んな江別らしいネーミングのプログラム。

先月、パン工房と野菜直売所、カフェが一緒になったゆめちからテラスが野幌小学校の近くにオープンしたばかりですが、テナントであるPascoパン工房からパンの提供協力を受けたパン食い競争です。
しかし、そこはさすが野幌小学校。ただのパン食い競争ではありません。
お題が出されてお題通りの人とゴールを目指す、借り人競争とパン食い競争のフュージョン種目でした。

前校長先生も応援にいらっしゃっていました。

 

さて、お題はというと。

俳優の大泉洋に似ている保護者の方〜〜〜?

 

 

女優の高畑充希に似ている保護者の方〜〜〜〜?

お題にためらうそぶりもなく駆け出す保護者のみなさん!(笑)

ゴール前は大接戦でした。

賞状やったね!

 

もちろん、パンも貰えちゃいます。

全学年で行う五色綱引き

紅組と白組で、5本の綱を取り合います。

どの綱に人員を充てるかという戦略も大事なご様子


高学年の子が指示を出します。

協力、全力、野小っ子力!!

白い綱をひょいと引き抜く子ども。作戦勝ちかな?

こちらはPTAの綱引き

仮装をしている方もたくさん。ウォーリー、スーパーマリオ、バイキンマン、ドラえもん、のび太くん、顔なし、スプラトゥーン、妖怪ウォッチ、ショッカーに馬、、馬?!

紅組と白組に別れて

腰を落として

綱を掴んで

よーい、どん!

大人たちの真剣勝負?!に子ども達の声援が重なります。

今年の野幌小学校大運動会のテーマは

協力

全力

野小っ子力!!

全力を出すのは大人も一緒!

つかもうぜ!Nopporo Ball Z

グラウンドを大きく使い、玉を転がしてゴールへ向かいます。

コーナーでは高学年が応援しています

4人でタッチして玉を受け継ぐリレースタイル

こちらは保育所の子どもたちのペンギン大行進

小雨にも関わらずペンギンたちは元気いっぱい

プログラムの進行を盛り上げるのは生徒による実況放送

堂々とした進行っぷり!

午前の部の最後は、全校むかで競争〜リアルむかで登場の巻〜

低学年の子の足を結んであげる上級生

全力、協力、野小っ子力!!

チームワークが大事

焦らないでゆっくりゆっくり

リアルムカデの登場!

かけ声をかけながら

リズムを合わせて進んでいきます

全学年の協力がつまったプログラムでした。これぞ野小っ子力!

楽しそうなお弁当タイム

おじいちゃんおばあちゃんも含め三世代で応援に来ているご家庭も多く、家族や親戚やお仲間で、和気藹々とみんなで作り、楽しむ運動会といった雰囲気でした。

子どもたちも保護者の方も先生方も、お疲れさまでした!

 

小規模特認校 江別野幌小学校
森を愛し、鳥を愛する愛鳥モデル校 学びの特徴

小規模で自然豊かな環境などの特色を持つ学校が認定される「特認校」。

野幌小学校は市内で唯一、小規模特認校に指定され、野幌森林公園の大自然の中で、のびのびとした教育を行っています。

西野幌に位置する野幌小学校は、市街地から少し離れているため、多くの児童が公共交通機関などを利用して登下校しています。バス通学の際には、上級生が下級生に席を譲ったり、他の人の迷惑にならないように声をかけたりと、社会性を身につけながら元気に育っていきます。

大自然の中でのびのび

野幌小学校で最も特徴的なのが大自然での学び。年間を通して、森林公園内の探検や観察活動で豊かな人間性を育みます。学校で一泊する「原始林スクール」では、森での遊びやキャンプファイヤーなど、感受性豊かな子ども時代にかけがえのない体験ができます。

さまざまな年間行事には、児童と先生の他にも保護者が一緒に参加する行事もたくさんあり、小規模校の特徴を活かしたアットホームな雰囲気も魅力のひとつです。

学年を超えた縦割り班

全校児童は今年は65名、毎年50名前後の小規模校であるため、1〜6年生まで、学年の垣根を超えた縦割り班を作ってさまざまな活動を行います。

学校の行事のほか、全校給食や掃除、休み時間なども上級生と下級生が一緒に楽しく活動します。上級生は下級生を優しく見守り、思いやりの心や責任感・自立心が育まれていきます。

きめ細かい学習指導

少人数の特徴を活かし、一人ひとりに目が行き届く、きめ細やかな学習指導を行っています。授業でもたくさんの活躍、発表の場があり、コミニケーション能力が身につきます。また、夏休み、冬休みには苦手を克服する「学習広場」を開設しています。

平成31年度 児童募集中 8月24日(金)説明会が行われます。

8月24日(金)①14時〜 ②18時〜 の二回開催

申し込み不要ですので、直接学校まで来て大丈夫とのことです。また、事前に連絡をいただければ、いつでも、10時〜15時まで学校見学ができるそう。

ご興味のある方は、【野幌小学校 011−382−2151】 までご連絡を。

野幌小学校についての詳細は、ホームページをご覧ください。

野幌小学校ホームページ

この記事を書いた人

らも
らも
江別に住んで9年。住むまちとしての江別のちょうど良さにはまりつつある30代。美味い食べ物とお酒に喜びながら、なりゆきとさすらいで今日も生きています。
関連記事