みんなの江別情報ブログサイト

えべつやきもの市でミニチュアレンガの工作体験【北海道江別市】

2018年7月14日(土)・15日(日)の両日、第29回えべつやきもの市が開催されます。江別市地域おこし協力隊では、ミニチュアレンガを使用した工作体験ブースをやります。

ミニチュアレンガとは?

江別は国内でも有数のレンガの生産地です。

「江別のれんが」は北海道遺産にも登録されていて、

江別の歴史や文化に欠かせないものです。

ミニチュアレンガとは、実際のレンガとまったく同じ原料・製法で作られていて

大きさは本物の1/10の大きさです。

最近では夏休みの自由研究にも人気で、徐々にその知名度を上げています。

ブースについて

内容

「ミニチュアレンガ工作体験ブース」として、ミニチュアレンガをメインの装飾としたオリジナルのコルクボードを製作します!

ミニチュアレンガの他に、麦の穂、スタンプ(ローマ字・数字)、消しゴムハンコ(えべチュン)を使ってやきもの市の思い出を作りませんか?

※協力隊が作成した完成例です。

体験時間(14日・15日共通)

1回目 10時30分〜11時30分(6名)

2回目 12時00分〜13時00分(6名)

3回目 14時00分〜15時00分(6名)

4回目 15時30分〜16時30分(7名)

※要受付。各回ともに定員に達し次第終了

えべつやきもの市 地図

この記事を書いた人

ゴボ
ゴボ
地域おこし協力隊として8年ぶりに江別に帰還しました。
パンとラーメンとスラムダンクをこよなく愛するアラサーです。
江別のいろんな情報を発信していければと思います。