みんなの江別情報ブログサイト

1日野菜350gで健康に!野菜を食べようキャンペーン!

厚生労働省の提唱する健康日本21によると、1日350gの野菜を食べると生活習慣病の予防につながるということで、昨年健康都市宣言をした江別市では野菜を食べて健康になろうというキャンペーンをはじめています。
野菜の駅ふれあいファームしのつでキックオフイベントがあるということで行ってきました。

一日の野菜の目安量350gってこのくらい?!

入口部分に「野菜で健康」と書かれたのぼりの立てられたブースが。

テーブルの上にはカットされた野菜がズラリ。カット野菜をボールに盛り、350g(±10g)だと野菜をプレゼントするキャンペーンをやっていました。

見事に350gを盛り合わせ、景品の江別産のキュウリをゲットしたお客さん。やはり主婦は強い!

三好市長もはっぴを着て、お客さんに声掛けをしていました。


配られているテッシュもなんかすてき。

なんかお洒落、野菜ロゴ

こちらのロゴは、デザイナーのやまちゃんことヤマザキケイタロウさんが子ども達とのワークショップで作ったそうです。
よく見ると野菜でebetsuの頭文字『e』が描かれています。

「ええ、350gってこんなに必要なの〜」「いつも全然もっと食べてるわ〜」などなどたくさんの意見が聞かれた野菜を測ろうキャンペーンですが、今後も継続して不定期で行うそうです。
8月4日(土)江別河川防災ステーション農産物直売所でも行うですので野菜を買いにいくついでに試してみるのもいいかもしれません。

江別も本格的に野菜の季節に

これから野菜の季節に入る北海道、江別市でも直売所にはたくさんの野菜が並びはじめています。
野菜の駅ふれあいファームしのつには、江別産の野菜がズラリと並んでいました。

道内生産量No.1をほこるブロッコリー、新鮮な緑が目に眩しいです。

嬉しいのが野菜と一緒にレシピが置かれているところ。

なんやかんや固定メニューになってしまいがちなおうちご飯も、新鮮野菜を眺めながらだと、新たなレシピにチャレンジする気持ちが沸いてくるかもしれません。

野菜の季節は是非、野菜直売所へ。

野菜の駅ふれあいファームしのつ

北海道江別市篠津262番地

TEL. 011-389-6626

FAX. 011-384-6334

営業時間 8:30~17:00

 

この記事を書いた人

らも
らも
江別に住んで9年。住むまちとしての江別のちょうど良さにはまりつつある30代。美味い食べ物とお酒に喜びながら、なりゆきとさすらいで今日も生きています。
関連記事