みんなの江別情報ブログサイト

「おおくら山 イオン江別店」江別市健康都市宣言記念_えべつ野菜ラーメン紀行vol.6【北海道江別市】

「ラーメン食べるなら野菜ラーメンを」これが生活習慣病のデパートといわれるオジサン族の合言葉。

野菜でなんとか中和させようという努力は報われるのか。そんなことより腹減りました。

今日も、野菜ラーメン食べてきました。

まず、2017年4月に、江別市は「健康都市宣言」しました。このことについては、下記リンクよりご確認ください。

江別市健康都市宣言

そんなこんだで、1日350グラムの野菜摂取を目指すにあたり、ラーメン食べるときにもたっぷりの野菜を摂りたいものです。

平坦な江別にも山があった!

江別で山といえば、日本で14番目(?)に低い山「飛烏山」が有名ですが、とても山には見えません。

そんな江別にも、山がありました!ありました!「おおくら山」。

というわけで、ラーメン店の名称でありますが「おおくら山 イオン江別店」といいまして、イオン江別店の1階にあります。

まず、メニューを見てみましょう。

スープは、豚骨と鶏ガラの2種類が選択できます。そして、野菜ラーメンは、それぞれ塩味に設定されていますね。

おそらく味噌あじが人気なんだとは思いますが、野菜を摂取するためには、そんなこと言ってはいられません。

あっさり塩味は食後もスッキリ

筆者は、鶏ガラスープの野菜ラーメンを注文。ショッピングモールの中だけにお値段はちょっと高めね。

あらかじめ「チャーシューは乗っていますか?」「いいえ、乗ってません」と確認しておいたので、タンパク質を補うために「餃子」も一緒に注文しました。

スープはご覧のとおり、油分が少なくあっさりしています。

野菜は、ザク切りの白菜が中心で、人参などが彩りを添えています。

麺はプリプリの縮れ麺。あっさりの塩味スープの場合、どうしても麺が勝ってしまって、ちょっとバランスが悪いかも・・・なんて論評するのがおじさんのクセで、良くないっすねー。

餃子もサッパリしていて罪悪感は残りません。

やはり、ラーメン食べても罪悪感が残らないというのが、何にも変えがたい野菜ラーメンの価値ですね。

大変美味しくいただきましたよ。ごちそうさまでした。

住所・営業時間など

■おおくら山 イオン江別店
住所 北海道江別市幸町35 イオン江別店 1F
電話 011-382-0098
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
座席 36席(カウンターあり)

アクセスマップ・地図

関連記事