酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン北海道江別市。江別市に関わる人々の楽しい・面白い・役立つニュースを発信しています。

野幌の飲み屋さん100店舗で抗菌・抗ウイルス光触媒加工のコーティングを施工【江別市】

野幌料飲店組合では、野幌遊楽街振興会と連携して、加盟店舗100軒すべてに抗菌・抗ウイルス光触媒加工のコーティングを施工いたしたとのことです。

コーティング実施済みの店舗にはステッカー表示

野幌料飲店組合のホームページに2020年12月14日付けで「野幌料飲店組合は野幌遊楽街振興会と連携をはかり加盟店舗100件すべてに抗菌・抗ウイルス光触媒加工のコーティングを施工いたしました。」と掲載されていました。

画像出典/野幌料飲店組合

加工済みの店舗には店舗入り口等にこんなステッカーが貼っているとのことです。お店の努力を無にしないためにも、利用の際には、“手洗い”、“マスク会食”などを心がけて、感染防止対策には協力しましょう。

そして、普段から、もちろん家庭でも職場でも、感染防止の対策を取りながら、早く新型コロナ禍が収束することを願わずにはいられませんね。

リンク:野幌料飲店組合ホームページ

光触媒コーティングって何?

先日、テレビのニュースでも見ましたが、札幌市営地下鉄の車内も同じように「光触媒」によるコーテイング加工をしているようですね。

ニュースでは「7年間効果が持続する」と言っていましたが、下記の記事では「最長で20年」との情報もあります。

「酸化チタン」が、付着したウイルスなどの有害物質のみを触媒し、無害な水や二酸化炭素などに分解するという仕組みなのだそうです。

なお、光触媒に使われる酸化チタンは、人体に危険を及ぼすことが無く、厚生労働省が安全性を認めている成分とのこと。