酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン北海道江別市。江別市民ブロガーズは江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

熊本ラーメン「おっぺしゃん江別店」が、かつてん江別店跡地にオープン予定!

「かつてん江別店」前を通ると、内装業者さん達が店前で話し合っていました。

6月26日午前中のことです。

ん!?もしかして閉店か!?   お腹一杯になりたい時は、いつも食べに行っていた「かつてん江別店」。

ローカルガイドの店舗情報を修正しなきゃ!と思いつつ、

閉店後はどんなお店になるのかな? 張り紙を見ると。。。。

なんと、熊本ラーメンのお店がオープンするそうです!店名は、「らーめん おっぺしゃん」!

 

 

このオレンジ色が印象的な店舗外観。お世話になりました…!

 

「らーめん おっぺしゃん江別店」とは?[江別市緑町西1丁目]

 

おっぺしゃんとは?

熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」。
見栄や格好にとらわれず流行に流されず本当に旨いもんを作りたい。
楽しんでいただきたい。

自分たちがそんなおっぺしゃんでありたいと思っておっぺしゃんって名前になりました。
自分たちもお客様もおっぺしゃんになれる。
そんならーめん、そんな空間を提供していきたいと思ってます。

ーおっぺしゃん公式ウェブサイトより

 

 


江別市内には初上陸となる!?熊本らーめんはどんな味なのか?
おっぺしゃんのウェブサイトにある動画です。ラーメンを熱い愛情を込めて作っている様子がわかりますね。
これはオープンが楽しみです!

おっぺしゃん江別店のオープン予定日は2017年8月21日です….!

「らーめん おっぺしゃん北14条光星店」はすでにオープンしていた!

らーめんおっぺしゃんの北海道一号店が北14条光星店です。2017年5月にオープンしています。

ミスタードーナツ光星店跡地がラーメンおっぺしゃんに変わりました。

 

らーめん おっぺしゃん北14条光星店オープンの瞬間動画

私が撮影した動画です。

元気のいい、気合の入った,熊本ラーメンを提供してくれそうですね!
豚骨ラーメン大好きです。早く食べたい….!

 

一杯ずつに込めるらーめんへの想い

外食の中でも特に、日本人にとても身近でみんなが大好きな「らーめん」。

身近だからこそ「店でしか作れない味」「出来立ての美味しさ」「一生懸命に選んだ食材」に強いプライドを持つことが私達の使命であると考えます。

麺に使用する小麦~スープの香り・味・表情~煮込む時の外気温や湿度~各地域から集めた食材の鮮度やコンディション… など、とても神経を使う仕事ですがお客様から「美味しい」「また来るね」を言ってもらえることで、この仕事をやって本当に良かったと感じます。

1杯ずつ自分の作品を作る気持ちで料理を行う私達のらーめんを食べてください。

ーおっぺしゃん公式ウェブサイトより

 

どれを食べてもおいしそうです!

 

 

 

 

 

 

お店に入るだけで元気になりそうな店構えです。

毎月10日は豚骨の日で、おっぺしゃんらーめんが500円で提供されます。

財布にもやさしい、らーめんおっぺしゃんのオープンが楽しみですね!

らーめんおっぺしゃん江別店 場所アクセス地図

住所:北海道江別市緑町西1丁目120−1

公式サイト

らーめん おっぺしゃん

この記事を書いた人

ヨシヒロミウラ
ヨシヒロミウラ
江別市民ブロガーズ管理人。野幌生まれ野幌育ち。

2017年国際交流基金日本語パートナーズ事業でベトナムの首都ハノイへ派遣。派遣終了後もレンガがいまだにあちこちにあるベトナムに江別を感じ、今もベトナムを散策中。

ベトナムでえべつ観光特使として江別市にあるオシキリ食品の納豆をベトナムに輸出するコーディネイトをしたり、江別市の魅力をベトナムに発信する活動をしています。

ベトナムの日本人 /個人ブログ
ベトナムと日本人」/ World Voice Powered by News week 日本版