酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン北海道江別市。江別市に関わる人々の楽しい・面白い・役立つニュースを発信しています。

江別で撮ったシーンあり!2006年ロシアのTVドラマ 「北海道警察 ロシア課」

広報えべつ2021年10月号の特集「非日常のメガネ」で、江別が映画・舞台になった作品の紹介がありました。

広報えべつ 2020年10月号から引用

意外と多くない? 江別を舞台・ロケ地になった作品は24作品

広報えべつ2021年10月号の特集「非日常のメガネ」で、江別が映画・舞台になった作品の紹介がありました。

江別を舞台にしたりロケ地になった作品は24作品もあって、意外と多くない?という印象です。

24作品の他に番外編として「HOKKAIDO POLICE」というロシアのテレビシリーズがありました。

今回は、その「HOKKAIDO POLICE」という作品について調べたので紹介します。

HOKKAIDO POLICEとは?

HOKKAIDO POLICEとは、2007年にロシアで放映された刑事ドラマシリーズで、北海道ロケをした作品です。

北海道警察ロシア課がロシアの犯罪組織と戦うストーリーです。

ドラマの紹介動画がYouTubeに投稿されているドラマの紹介動画では、「HOKKAIDO POLICE」と英語で書かれていますが、原題は「Полиция Хоккайдо. Русский отдел」。

翻訳すると「北海道警察 ロシア課」となります。

紹介動画を見ていると、当時としては派手なカー・アクションがあり、戦いあり、美女あり!と、紹介動画だけでも西部警察のロシア版?のようでワクワクさせられます。

当時このドラマの撮影について書かれたブログによると、

撮影された当時は新聞でロケの様子が記事になり、話題になったようです。

江別市内のロケでは江別市役所も協力をしたとのこと。 

江別市内のロケもあったんだ!

当時の江別の様子や江別の描かれ方が気になり、本編を見ようとweb検索を始めました。

シルバー人材センターが根室警察!?

調べていくと、YouTube以外に、ロシアのサイトにあるこのドラマを発見!

1話と2話を確認したところ、JR江別駅とシルバー人材センターがドラマに登場しています。

2006年当時の江別駅の動画としても貴重ですね。

なんとシルバー人材センターが「根室警察署」という設定。シルバー人材センター前の石像が不思議な雰囲気を醸し出しています。

シルバー人材センターの入り口で、男女の刑事がいい感じで出会って見つめ合い、いいムードになります😆。

時々シルバー人材センター(根室警察署)から出てくる人も気になりますね。

このほかにも新道から札幌北インターに入り、高速道路で小樽へ行くシーンや、小樽港などでのシーンがたくさんあり、見どころ満載のドラマです。

車内のシーンではレンガがある家を通りすぎたりと、「ここって江別かな?」というシーンも多く、

ロシア語が分からなくても、画面の細部によく注目して見ると、とても楽しめます。

北海道警察 ロシア課 本編リスト

「北海道警察 ロシア課」には、2006年の北海道が随所に出てくるとても貴重な記録としても価値があります。

当時は北海道で放映されなかったそうなので、この機会に観てくださいね!

江別が出てくるシーンが他にもあったら、教えてください😸。

  1. 北海道警察 ロシア課第1話 30分26秒 シルバー人材センター
  2. 北海道警察 ロシア課第2話 冒頭シーン JR江別駅 その後 シルバー人材センター
  3. 北海道警察 ロシア課第3話
  4. 北海道警察 ロシア課第4話
  5. 北海道警察 ロシア課第5話
  6. 北海道警察 ロシア課第6話
  7. 北海道警察 ロシア課第7話
  8. 北海道警察 ロシア課第8話
  9. 小樽でのロケ中シーン 撮影時の雰囲気が伝わり興味深い動画です。

この記事を書いた人

ヨシヒロミウラ
ヨシヒロミウラ
江別市民ブロガーズ管理人。野幌生まれ野幌育ち。

2017年国際交流基金日本語パートナーズ事業でベトナムの首都ハノイへ派遣。派遣終了後もレンガがいまだにあちこちにあるベトナムに江別を感じ、今もベトナムを散策中。

ベトナムでえべつ観光特使としてオシキリ食品の納豆をベトナムに輸出するコーディネイトをする等、江別市の魅力をベトナムに伝える活動をしています。

ベトナムの日本人 /個人ブログ
ベトナムと日本人」/ Newsweek日本版 World Voice