みんなの江別情報ブログサイト

[移住] 北海道に移住したいなら、まずは石狩エイトへ住もう

「北海道に住みたいけど、どこに住んだらいいんだろう」と思う方。
北海道出身&在住者の視点からお答えします。

初めての移住には石狩エイトがオススメ

石狩エイトとは石狩圏の8つの市町村です。
札幌市、江別市、恵庭市、千歳市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村が該当エリア。

ishikari-8
石狩エイトの地図。
地図は石狩振興局のHPより引用(http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/ishikari8.htm)

なぜ、これらの市町村がいいのか。メリットは以下。

  • 札幌に近い。車でもJRでも札幌に1時間以内で行ける。
  • カルチャーショックがなく、北海道の良い部分を味わえる
  • 生活圏内なので、生活に必要な施設が整っている(スーパー、コンビニ、病院、学校)

札幌市を除く市の特徴

江別市:札幌市の隣町。札幌からJRで約20〜30分。自然と住居が多い。

千歳市:札幌からJRで約40分。住居、スーパー、病院など生活に必要なものは揃っている
新千歳空港、大型ショッピングモールがある。

恵庭市:住宅地。生活に必要なものは揃っている。札幌からJRで約30分。緑が多い。

北広島市:大型ショッピングモールがある。バスと電車でも行ける。

石狩市:札幌に近い海沿いの街。工場や研究所が多い。

当別町:自然が多い。スウェーデン風の整然とした街

新篠津村:江別市の隣。自然が豊か。車社会で、公共交通はバスのみ。

新篠津村以外の市町村は快速列車が止まります。これって大事。

札幌市以外のメジャーな市町村は、結構住むのが大変です。
釧路や根室の気温の寒暖差に耐えられますか?夏でも20℃以下の地域です。
3時間に電車が1本あるかないかの、山の地域の生活に適応できますか?
何にもない場所でも、自分の楽しみを見つけられますか?

その点、石狩エイトはこれらのショックが少ない地域です。
生活に必要なものが揃っているし、公共交通も充実。ほとんど標準語です。
賃貸住宅の家賃も決して高くないです。

北海道に移住したい、けど、どこに住んだらいいかわからないという人は、まずは石狩エイトで暮らしましょう。それから住みたい地域を決めても遅くないですよ。

この記事を書いた人

まほろ
まほろ
道景写真家。
1986年北海道生まれ。道内で8年過ごし内地を転々とした後、20年ぶりに戻ってきました。
写真撮影ノウハウを中心に紹介していきます。よろしくお願いします。
個人ホームページにて、ブログ及び写真を公開しています。

道景写真家 夏澄のホームページ
フェイスブック(Kasumi koba)
ツイッター(@doukei_photo)