みんなの江別情報ブログサイト

野幌駅南口 針灸整骨カラダステーションで施術してもらった!

カラダステーションとは・・・野幌駅のことではありません。(当たり前)なんと、野幌駅南口から徒歩間もなくの鍼灸整骨院なのです。鍼灸整骨院ってどんな時に利用しますか?捻挫した時?肩こりが酷い時?鍼灸治療は心理的ハードルが高いけど、整骨院なら行ったことある方は多いかもしれません。今回は、鍼灸整体を体験してみました。

利用の仕方

電話予約(0120-973-880)Web予約Webサイトに下の方にスクロールすると、ボタンがあります)で、まずはご予約を。電話なら当日予約可、Web予約は前日までに予約します。Web予約なら、診療時間外でも入れられます。急なギックリ腰でも、電話一本で治療をお願いできますね。仮に、身動きできない状態であっても、訪問施術してくれるのだそうです。個人宅でも、リハビリ施設でも。鍼灸師の方が、以前、リハビリ施設で勤務されていたそうです。実績がありますね。

基本は鍼灸と整骨・整体

院の中は、暖房が聞いていて暖かく、カーテンで仕切れる施術台が2つ。整骨院といえば、様々な治療器具を思い浮かべますが、至ってシンプルです。施術の腕があるということでしょう。希望により、症状により、通電治療もあるということなので、器具は別の部屋にあるのかもしれません。

鍼灸は怖くない

鍼を刺すのは痛い?お灸は熱い?そんなことはありません。鍼を入れる時に、一瞬チクっとするだけです。鍼はすごく細いのです。鍼を入れたら、お灸を点けて、経絡からジワジワ温めます。全然熱くありません。寧ろ、痛さも熱さも感じません。一度、鍼灸したからといって、楽になるわけではありませんが、定期的に施術してもらうと、凝りが解れたりすると思います。何を隠そう、私も、8年ほど前に酷い坐骨神経痛で10日ほど身動きがままならなかった時に鍼灸のお世話になりました。1週間連日鍼灸して、歩けるようになりました。

今回も、坐骨神経痛が辛いことを伝え、腰にも鍼灸を施してもらいましたが、その画像は自粛します。www 背中の凝りと、眼精疲労に対する鍼灸の様子はこちら。

整骨・整体

今回は、ユラユラ揺すりながら、バランスを整えていくそうです。動的平衡・・・とは、意味がちょっと違うけど、動きながら身体が調整していくのだなと感じます。上半身を揺らしているのに、左下半身がピリピリしました。私の身体の悪いところです。反応してるな〜。抵抗している感じ。続いて、そのピリピリしている左脚も施術されました。帰りの足取りが心なしか軽く感じました。本格的に治すには、定期的に通うのが良いのかもしれません。

健康ニュース

隔月で、季節柄気を付けたい健康情報を発信しています。カラダステーションの玄関で無料配布しています。

営業時間

月曜~金曜 10:00~19:00

土曜 10:00~14:00

日曜/祝日 お休み

住所・場所・アクセス

住所:北海道江別市東野幌本町7-2

ウェブサイト:カラダステーション

この記事を書いた人

ManaminMAMAN
ManaminMAMAN
2014/12、埼玉からUターンして来たばかりです。
かの震災以降、暮らし難くなって来た関東から、4月から小学生のちびっ子を連れて、北の大地へ戻って来ました。母子家庭の二人きり暮らしを楽しく送れるよう、新参者で土地勘がないからこそ、大麻を、江別を、北海道を満喫する様子を書いていきたいです。
●Twitter:@mananb39451
●Facebook:Manami Sagawa
●note:mananb39451
●Wordpress:mananb39451
●instagram: mananb39451
●ブクログ:manamin-ft