みんなの江別情報ブログサイト

「ブランジェール ラパン」で超人ハルク的“みどり三昧”【パンのまちえべつ計画】

江別市地域おこし協力隊のゴボ隊員が企画した「パンのまち江別計画」。第2弾は、2018年6月15日~30日の期間中、市内6店舗で「みどり」をテーマにしたパンが販売されています。

ebetsubloggers.com

普段、ラーメンと回鍋肉しか食べていない筆者ですが、新緑の季節に誘われて、野幌公民館斜め向かいの「ブランジェール ラパン」さんに行ってまいりました。

「みどり」のパンが7種類も!

パンはあまり食べる機会のない筆者、「ラパン」さんには、おそらく5年ぶりくらいの訪問になります。

「みどりのパンは全部で7種類あります」と茶髪に一段と磨きがかかり、ほぼ金髪の店長さん(?)。スケートの岡崎朋美さんに似ています。

顔写真は掲載できません。ぜひ店頭でご確認くださいませ。

さて、本題のパンに戻りますが、店頭に並んだ「みどり」は、青のりや抹茶などを活用してパンと見事に調和しています。

外がみどりのパン、中がみどりのパン

我慢できずにお店の前でひと口。これは豆パンですねー。

二つ目も食べちゃいまーす。サクっとお菓子感覚で。

おや?これはどこに「みどり」があるのでしょう。

二つに割ったら、みごとに「みどり」でした!

立ち食いも何ですから、知り合いのお宅におじゃまして人工芝の上でパチリ。これはキウイをクリームで挟んでいます。「みどり」をテーマにいろいろ考えるものですね。さすがパン屋さん。

こんなに「みどり」を食べたら「超人ハルク」になっちゃいそうです?「超人ハルクって何?」一定年齢以上の中年世代なら分かりますよ。

なお、「パンのまち江別計画」第2弾のテーマ「みどり」は、2018年6月30日までとなっていますので、気になる方はお急ぎくださ~い。

詳細 → こちら

■ブランジェール ラパン
住所 北海道江別市野幌町76-1
営業時間:10:00~18:00
定休日 :日曜・日曜と連休になる祝日
TEL   :011-382-2138

アクセスマップ・地図

関連記事