酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン北海道江別市。江別市民ブロガーズは江別市と江別市に関わる人々に役立つ情報を発信するブログサイトです。

焼き鳥マスターではなく、太鼓マスターに!?

『文京台第二自治会納涼盆踊り』に参加してきました♪

先日、お知らせいたしました『文京台第二地区自治会納涼盆踊り』が無事に終了し、協力隊としてお手伝いに参加させて頂きました。

詳しい内容は、はた隊員が報告してくれているので、是非そちらをご覧くださーい♪

目指せ!太鼓マスター!

当日は、事前の準備から参加させて頂き、お手伝いの合間の休憩時間に「ドンゴドンゴ!」と心弾む音色が♪

覗いてみると…すでに会場の準備を終え、矢倉の上で盆踊りソングに合わせ、軽快に和太鼓を響かせているお方が!!

IMG_3384

うわぁ~かっこいい~(♥o♥)

「師匠、私たちにもぜひ太鼓を教えてください!」と急なお願いにも関わらず、師匠は快く教えてくださいました。

「ドンドン、カッカッ!」と気持ちの良い太鼓の音を響かせ、「ほれ、やってみなさい!」とバチを渡され早速挑戦したものの…

「トントン、スカッスカッ…」とうまく音が鳴らず、特に「カッ」の音が鳴るフチにうまくバチを当てる事ができません…。                          太鼓の達人なら負けない自信があったのに~(>_<)

IMG_3139

↑和太鼓に奮闘しているはた隊員。難しすぎて思わず苦笑いに…(笑)

太鼓マスターへの道のりは、まだまだ遠いですが…。師匠!無理なお願いにも関わらず教えてくださってありがとうございました♪

汗と涙の焼き鳥マスターたち

一方、会場の隅の方では、夕方の販売に備え、焼き鳥を汗だくになりながら焼いている焼き鳥マスターたちの姿が!!(・・;)

2

およそ1,800本という数の焼き鳥を、モクモクとした煙のなか、黙々と焼き続けるマスターたち…。

販売からわずか1時間程で完売してしまった焼き鳥ですが、マスター達の汗と涙の詰まった焼き鳥に、会場のお客さまは終始、おいしそうな笑顔で焼き鳥を頬張っていました♪

焼き鳥マスターのみなさん、暑い中、本当にお疲れさまでした!

今回は焼き担当ではなかった私たちですが、焼き鳥マスターの先輩方を見習い、腕に磨きをかけ、本物の焼き鳥マスターになれるよう頑張っていきたいと思います!(笑)

お楽しみの盆踊りタイム♪

そしてついに、辺りが薄暗くなり、お馴染みの盆踊りソングが流れ始め、自然と矢倉の周りにはたくさんの人が…!!軽快な和太鼓の音に酔いしれながら、みなさん楽しそうに踊っていました♪

5

盆踊り終了後には、盆踊りに参加されたお子さま全員にお菓子のプレゼントがあり、「やったー☆お菓子いっぱい入ってる~☆」とニコニコで帰っていく子どもさん達を見て、この笑顔があるから役員のみなさんも事前の準備から当日まで、こんなにも頑張ることができるんだな~としみじみと感じました。

やはり、子どもさんの笑顔には何物にも代えがたいですね~(*^_^*)                         私もそんな子どもさん達を見て、一気に疲れが吹き飛びましたー☆

6

 

 

最後に…

今回、文京台地区では初めてお祭りに参加させて頂いた私たち協力隊ですが、役員のみなさんが気軽に声を掛けてくださり、終始和やかな雰囲気の中、お祭りに参加させて頂くことができました!役員のみなさまの事前の細やかな打ち合わせから、手際の良い段取りまでの一つ一つがとても勉強になりました。

来年もぜひ、参加させて頂くことができましたらとても嬉しいです~(^^)

みなさま、本当にどうもありがとうございました!!

 

 

この記事を書いた人

ぽん
ぽん
江別のゆったりとした雰囲気に惹かれ、江別市地域おこし協力隊として札幌からやって参りました「ぽん」です!
新米江別市民ですが、自分自身楽しみながら江別について勉強し、多くの方に江別の魅力をお伝えしていきたいと思います♪