酪農のまち、野菜のまち、ものづくりのまち、オンラインタウン江別市。江別市民ブロガーズは北海道江別市と江別市に関わる地域・事柄・人々の活動を発信するブログサイトです。

江別市・厚別区のEV充電スポット・EV充電スタンド マップ 【北海道江別市 厚別区】

江別・厚別で電気自動車を所有する

 

今、自動車業界は、エンジン自動車から電気自動車に転換しようとしています。電気自動車に変えると生活はどう変わるのでしょか?

日本郵便は、2020年までに1200台の電気自動車を導入する事を決めたそうです。電気自動車がますます私たちの日常に近づいています。

日本郵便、電気自動車1200台導入 2020年度末までに

日本郵便は、2020年度末までに、三菱自動車の電気自動車(EV)『ミニキャブ・MiEVバン』を1200台配備する(11月13日発表)。

1200台のEV導入で2020年度末には東京都内における郵便物や荷物の配送に使用する軽四輪車の3割がEVになる。

導入するEVは東京をはじめとする大都市圏の郵便局を中心に配備し、主に郵便物や荷物の配送に使用する。2019年度中に400台、2020年度中に800台を導入する。response.jpの記事より

 

電気自動車を購入する場合、クリーンエネルギー自動車導入事業補助金(CEV補助金)で最大40万円の補助金が交付されます。

また充電サービスに関しても定額制サービスがあり、ガソリン代と比べてかなり節約できるので、電気自動車を買うメリットが増えてきました。

今回は自宅に充電設備を設置出来ない場合もありますから、江別・厚別内にあるEV充電ステーションの場所などをgoogle mapで調べました。以下のリンクから江別市内・厚別区内のEV充電ステーションがあるグーグルマップで確認出来ます。

江別市内 厚別区内のEV充電スポットマップ

 

江別市内のEV充電スポットマップ

江別市内のEV充電スポットマップのリンク

 

厚別区内のEV充電スポットマップのリンク

厚別区内のEV充電スポットマップのリンク

江別市内内は18か所 厚別区内には12か所のEV充電スポットがある

リンク先のグーグルマップを確認すると、江別市内に18か所、厚別区内に12か所のEV充電スポットがあることがわかります。トヨタや日産、三菱のディーラーに設置されているスポットが多いですが、セイコーマートやイオンの駐車場に設置されている充電スポットもあります。今後も江別市内と江別市内周辺の電気自動車に関する事を調べていきます。

この記事を書いた人

mew
mew
江別市民ブロガーズ管理人。野幌生まれ野幌育ち。ベトナムの首都ハノイで日本語教師をしています。また、えべつ観光特使として江別市にあるオシキリ食品の納豆をベトナムに輸出するコーディネイトをしたり、江別市内の魅力をベトナムに発信する活動をしています。