みんなの江別情報ブログサイト

江別産小麦ハルユタカの”タネ”を”蒸す” のがもちふわ食感の秘訣。鉄板の魔術師のお好み焼きが旨すぎる。

HTBの土曜日朝の情報番組イチオシ!モーニングの北海道のおいしい食材を掘り下げる「食のチカラ」というコーナーで以前江別の小麦が特集されていました。

札幌のベットタウンという印象が強い江別市ですが、農村地帯と都市部の境界という地の利を生かし、小麦農家と製粉会社と消費地が一体となって小麦産業を発展させてきたまちでもあるんですね。

そのコーナーでも紹介されていた「お好み焼き屋 二狼(じろう)」を紹介したいと思います。

野幌遊楽街の一角にたたずむこちらのお店、ハルユタカを使ったもちふわ食感のお好み焼きもさることながら、手作り餃子や豚もやしといったサイドメニューも抜群においしく、お酒もリーズナブルということで個人的にもよく行くお店です。

充実のお好み焼きメニュー

関西風・広島風からもんじゃ焼きまで、すべてに江別産のハルユタカの粉がミックスされています。

関西風お好み焼き

  • 【ベース】豚玉(キャベツ・卵・豚バラ・天かす) 700円
  • ミックス玉(えび・いか) 860円
  • ねぎミックス玉(ねぎ・えび・いか) 940円
  • もちチーズ玉(もち・チーズ) 880円
  • もち明太子(もち・明太子) 910円
  • 豚キムチ玉(キムチ) 800円
  • チーズカレー玉(チーズ・カレー) 880円
  • しそちりめん玉(大葉・じゃこ) 880円
  • 新世界(ねぎ増、とろろ、温玉) 1100円

広島風お好み焼き

  • 【ベース】二狼焼き(キャベツ・もやし・豚バラ・大葉・天かす・玉子・焼きそばorうどん) 850円
  • 二狼焼きミックス(えび・いか) 1010円
  • 二狼焼きスペシャル(ねぎ・えび・いか) 1090円
  • 二狼焼きチーズ(チーズ) 950円
  • 二狼焼き明太チーズ(チーズ・明太子) 1080円
  • 二狼焼きもちチーズ(もち・チーズ) 1030円
  • 二狼焼きもちキムチ(もち・きむち) 1030円
  • 二狼焼きいか明太(いか・明太子) 1060円
  • 二狼焼き海鮮カレー(えび・いか・カレー) 1090円

もんじゃ焼き

  • 【ベース】もんじゃ(キャベツ・天かす・出汁) 680円
  • もち明太もんじゃ(もち・明太子) 890円
  • チーズ明太もんじゃ(チーズ・明太子) 910円
  • 豚キムチもんじゃ(豚バラ・キムチ) 910円
  • 海鮮もんじゃ(えび・いか) 840円
  • チーズカレーもんじゃ(チーズ・カレー) 860円
  • ねぎ豚もんじゃ(ねぎ・豚バラ) 890円
  • しそちりめんもんじゃ(大葉・じゃこ) 860円
  • イタリアンもんじゃ(えび・いか・ガーリック・トマトソース・チーズ増) 1100円

 

種類豊富で値段も安い。ドリンクメニュー。

おおお、相変わらずドリンクが安い。アルコール380円、ソフトドリンクなんて200円で提供されています。

アルコールメニュー一覧  全品380円

ビール

  • サッポロクラシック
  • シャンディガフ
  • レッドアイ
  • ノンアルコールビール(プレミアムアルコールフリー)

焼酎

  • 和ら麦
  • からり芋
  • CJボンガおいしいマッコリ
  • 鏡月

梅酒

  • 白梅酒
  • 赤梅酒
  • 黒梅酒

ウィスキー

  • Dewar’s

ワイン

  • ガルシア・カリオン

日本酒

  • 北の誉

サワー・カクテル

サワー・カクテルのほとんどはノンアルカクテルにもできるそう。

アルコールが苦手だけどアルコール気分を味わいたい方にも嬉しいですね。

そしてなんとお値段300円・・財布にも嬉しい。

  • カシスサワー
  • ライチサワー
  • 桃サワー
  • 巨峰サワー
  • グレープフルーツサワー
  • 梅サワー
  • レモンサワー
  • 青リンゴサワー
  • 柚子サワー
  • パイナップルサワー
  • カルピスサワー
  • カシスカルピス
  • ライチカルピス
  • 桃カルピス
  • 青リンゴカルピス
  • 柚子カルピス
  • カシスフィズ
  • ライチフィズ
  • 桃フィズ
  • カシスオレンジ
  • カシスウーロン
  • カシスジンジャー
  • ピーチオレンジ
  • ピーチウーロン
  • 梅酒ジンジャー
  • キティ
  • オペレーター

夢果実酒

  • 和歌山産温州みかん酒
  • 山形産ラ・フランス酒
  • 北海道産りんご酒

ソフトドリンクメニュー一覧 全品200円

  • オレンジジュース
  • 緑茶
  • カルピス
  • アイスコーヒー
  • ウーロン茶
  • コーラ
  • ジンジャエール
  • トマトジュース

 

“とりあえずビール!”のビールグラスが冷えている優しさ。

一手間かけられたサイドメニューが旨すぎる

イケメン店長が鉄板でつくるサイドメニューが抜群においしい。

カウンター上の黒板にはおすすめメニューが書かれています。

豚もやし 420円

豚肉ともやしをバターで炒め、辛子醤油で食べるシンプルな料理”豚もやし”

鉄板で炒められた熱シャキなもやしと旨み抜群のかみふらの滋養豚がバターで絡められて出てきます。辛子醤油との相性もたまりません。

二狼餃子 380円

餡にはうっすらと上品な八角の香りが漂う手作り”餃子”
私は八角の香りが苦手なのですが、この餃子は絶妙な香り付けでなんともおいしくいただけちゃいます。

モチモチの皮を破ると小籠包かってくらい溢れる肉汁が美味。

 

出汁巻き玉子 280円

鉄板に薄ーく敷かれた溶き卵を店長がくるくると巻いていく手際の美しさ・・

江別産小麦のふわもち食感のお好み焼き

そしてメインのお好み焼き・・どん! 関西風豚玉700円。

お好み焼きの豚肉というと焼かれた豚肉がタネに乗っている印象が強いのですが、二狼では脂に旨みが詰まっている豚肉を使っていて、その旨みを閉じ込めるために焼いた豚肉をタネで挟み、蒸らすことでタネに豚の脂を染みこませています。

アルミの蓋を乗せじっくり蒸し焼きにすることでふわっふわの食感が生まれるそう。

キャベツは江別のお隣の南幌町の農家の畑に直接出向いて仕入れており、豚肉は脂身がさらりとして旨みがあるかみふらの滋養豚を使用、江別の小麦がそれぞれの食材の旨みをつなぎ止める役割を果たしているとのこと。

旨いに決まっていますね・・

〆のデザートまで鉄板で・・

食べすぎですが、旨いものには勝てません・・店長おすすめの鉄板デザートをオーダーすると・・

もちもちなタネを鉄板で焼き上げ・・

アイスを乗せて

スライスアーモンドと特製ソースをトッピングすれば

鉄板デザートの完成です。 デザート焼きもちもちアイス 450円

 

お好み焼き屋と銘打っていますが、イケメン店長とスタッフの気さくな人柄が作る空気感は居酒屋や食事処としても居心地が良く、ひとりでも、ふたりでも、家族でも食事を楽しめる場所であること間違いなし。

寒さを増してきた初冬の江別、鉄板を囲んで熱々のお好み焼き、もとい鉄板で繰り広げられる鉄板アートを頬張りにいくのもよいかもしれません。

お好み焼き屋 二狼

営業時間

ランチ 11:00〜14:30

ディナー 17:00〜23:00

土日は通し営業 L.O.30分前

定休日

火曜日

席数

20席 貸し切り可能

駐車場

店舗前2台

電話番号

080-9325-5067

アクセス

住所/〒069−0813 北海道江別市野幌町56−2

この記事を書いた人

らも
らも
江別に住んで9年。住むまちとしての江別のちょうど良さにはまりつつある30代。美味い食べ物とお酒に喜びながら、なりゆきとさすらいで今日も生きています。
関連記事